Entries

14☆リードは命を守る

お散歩へ行きました
行きは後ろの方で歩くぐりこちゃんが帰りは園に向かって力強く引っ張ります。
こういう子っていますよね
リードがピーンと張ると余計に引っ張る。私が引っ張っているのでは無く、ぐりこちゃんが引っ張るんですよ。
これは、直さなければいけません
なぜかって?
危ないからです。
もしかしたら、カラーが抜けるかも?車が来たときに石のように固まって動かず
止まってくれる運転手さんならいいですが、たまにわざとギリギリを通ろうとする運転手さんもいます。
轢かれるかもしれません
本当に怖いです

ぐりこちゃんはリードが張ると自分から緩めるということを学習していないのです
ぐりこちゃんの命を守るためにも《リード慣らし》は必須です

「園に戻りたいよぉ~」とピーンとリードが張っているのに緩めないぐりこ。


「何で進まないの?」とやっと振り向いてくれました。
私はずっとひたすら待つだけです
「先生、何してるの?」といつもなら歩く私を私の側で不思議そうに見ている龍太


龍太よ、私はぐりこがピーンと張ったリードを自ら緩めてくれるのを待っているんだけど
結構、体制がきつくて足がぷるぷるしているのに・・・何で、私の足に龍太まで手を掛けてる?
きっついんですけど~
「わぁぁぁ~~~い」ぐりこが自ら緩めて私の足の間に来てくれました


「ぐりこ、偉いよ
足もぷるぷるしているけど・・・いいさぁ~
さて、園に戻ろうと歩き出したら、またまた2人の違いに・・・
わかりますか?龍太のリードは弛んでいますがぐりこのリードはピーンと張っています。
さて、ここから、またぐりこから緩めてくれるのを待つ何度でも私も龍太も待っています
龍太は私が進まないから「どうしたの?」と私を見る余裕がありますが、ぐりこにはその余裕が無いんです。
いいのいいの、何十回と経験して出来るようになるんだから


リードの違いがわかりやすい。
200Mを歩くだけで60分位かかっています。スタッフの中野が私達に何かあったのでは?と
心配して外を見ていました
状況を見て、ニヤリ
送迎の竹原も帰ってきて私を見て「あはは」と「ぐりこ、がんばれ~」とのことです
見て見てリードの弛みすごいでしょ?ぐりこが自ら緩めているんですよ


ココから・・・もっと大変になるよね。
だって、園が目の前なんだもん
ココからがぐりこがより頭を使わなければいけないんです

ぐりこ・・・いつまでも、どんなに時間がかかっても
ちゃんと待つからね
龍太もお付き合い、本当にありがとう
ぐりこ、頑張るぞ

by uechi

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

るんるんmama

Author:るんるんmama
ようこそ!家のかわいいワンコや家のかわいい園児達を見て下さいね。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード