Entries

目が覚めたよo(^-^)o

那覇にいる間は私が付き添い担当です。姉達にも子供がいるので学校に行かせたりと大変です。私は普段、近くにいれないから、こんな時に私が…と思っています

家族には毎回、メールを送ろうと思います

「おはようございます

夜中に一度、目を開けたそうですが、薬でまた寝たそうです。
6時に人口呼吸機も抜いて自分で呼吸していました。

声をかけると、目を開け、声かけにも「うん、うん」と首も振るし、声も出していました。

調度、熱を計ったら、熱が38℃あり、看護士さんが「処置しましょうね」と言ったので、部屋から出てきたさ

ICUに山内先生じゃない方のハーフじら~(顔)の先生がいました。
ちゃんと診ててくれたんだなぁ~とホッとしたさ。
父ちゃんは今日から、リハビリするそうですが…熱が下がったらの話しなんだろうなぁ~

今、ママは整形外科に来ております
こちらも、また後程、報告させて頂きます

では、皆様、お仕事を頑張って下さいませ


触ると温かい…
こんなに父の手を触ったのは脳梗塞の手術以来かもなぁ~
一度、心臓を取出しての手術…
考えただけでも、怖いね

3つの山は、どうにか越えれたのかな?

3つの山

山内先生「手術は成功しましたが、これから12時間の間に
1、目が覚めること
2、出血が止まること
3、呼吸の安定
がクリアーできるか?が重要になってきます」

私「何故、あんなに時間がかかったのですか?

山内先生「脳梗塞を以前されているので血液サラサラになる薬を使っていたため、なかなか止血に時間がかかったんです。輸血もしました

輸血?輸血なら私達7人家族はみんなB型だから、言ってよ~って思ったのですが、そこはぐっと堪えていました

右の首から管が3本、右手にも管が…そして胸はザックリ切られていました

8時間の手術が12時間…待ってる私達は何もしていなかったけど疲れていました

胃に丈夫な血管があったので、その血管でバイパス手術をしたそうです

山内先生「久々にあんなに血液が流れる患者さんをみましたよこれで、大分、ご本人様は楽になると思いますよ。弁もあそこまで硬いと人工に切替ましょうってなるんですが、心臓自体は丈夫だったのでまず、やってみましょうってなりました」

私「硬いって、どの位、硬いんですか?」

山内先生「ホースの硬さです」

私「通常はぎょうざの皮位ですか?」

山内先生「いえいえ、ぎょうざの皮よりも薄くて、もっと軟らかいんですよ。軟らかい物同士だからピタっとくっついて血液が漏れないんですが、硬い物と軟らかい物では、隙間ができて漏れたりするんですよ」

びっくりしました

父が目を覚ます前に帰りますが、いつ電話がなるのか?ドキドキしながら術後の夜を過ごしました

ただ……術後に…手を握った時、ピクって動いたんだよなぁ~
3女も言ってたんだよなぁ~

目…開けて下さい

明日からは、私は母と二人でICUの待合室でずっといます
母が首が痛いと言うので、整形外科にも行こう

お医者さんの顔を見るだけで、ホッとしますしかも、笑っているからホッとしました

もう、眠ろう
明日は7:00から面会に行かなくちゃ

12時間の手術

am6:30に病室に看護士さんがバイタルをはかりに来ました。

看護士さん「熱も36℃で上等ですね点滴もしましょうね」

7:30頃、母と4女が来て、8時までには長女と3女その他…
みんな来ていました

8時、「手術室に向かいましょうか」と看護士さんがお迎えに来ました。

手術室の前で、姉達も「父ちゃん、頑張ろうね」と握手をしました。
私も握手+ギュ 最後まで離れることができませんでした。

看護士さんが「そろそろ、行きましょうね」と父を連れて行きました。
自動ドアが閉まる最後まで、父は私達を見ていました。

私は泣きそうになりました

あれから、私は母とICU待合室で手術が終るのを待ち…Pm15時30分頃、看護士さんが「樋上先生とお話ができるそうなので16時にご家族を集めて下さいね」と言いました。
私は急いで、皆に集合をかけました。

16時…樋上先生は「手術は成功しましたよ。お父さんの手術は弁の状態は…」色んな事を話してくれて「逆流には0~5のレベルがあり、お父さんの手術はほとんど0に近く、今のところ順調です

心臓手術

私の愛する父が、明日、am8:30から手術をします

2週間前、姪っ子の結婚式があり親族紹介の席で父が静かに「胸が痛いなぁ~」と言って食事の席を離れました。

エレベーターの前のソファーに座り、お水を飲んでいた父。

私は「父ちゃん、大丈夫?」って聞くと
父は「大丈夫さぁ~」と言って胸を摩りました。
私は「大丈夫じゃないだろ

父はお祝いの席だから、みんなに心配かけないようにしていました。

私は3女の姉に「病院に連れて行こう
姉も「土曜日だから、開いてるさ」

父は「あ~行かんでも大丈夫よ。もう落ち着いたさ」といってなかなか病院に行こうとしない。

が、私と姉らは、無理矢理連れて行き…診察となりました。

町医者から、「大きな病院を紹介しましょうね」と紹介状を書いてもらい、その日の夕方、去年、母がペースメーカーをいれた冨見城中央病院の救急で検査をしてもらいました。

日高先生「狭心症と僧帽弁閉鎖不全症の疑いがありますので、明後日の月曜日から検査入院をしましょう…」

月曜日の検査結果で
心臓に二つの病気が見付かりました
やはり、
【狭心症】と【僧帽弁閉鎖不全症】でした。

日高先生「思ったよりも、血管がボロボロの状態なんです。心臓には大きな血管が3本あります。右に一本、左に2本。
その右の血管が何年か前に根元近くから房がっています。でも、何故、今まで症状が出にくかったか?というと、左側の2本の血管が頑張って下から血液を右にも送っているんです。(助け舟を)
その助け舟を出していた左の血管が2ヶ所、根元近くが細くなっているんですね。
これは、バイパス手術をしなければいけません。これが狭心症です。
また、もう一つは左心室と左心房の前の弁がズレており、血液が逆流しているんです。
これが僧帽弁閉鎖不全症です。
上地さんの場合、一度に二つの手術をしなければいけません。これは、外科の先生が致します」

日高先生は内科の先生なんですよ。じゃ、父の身体を切る人を連れて来て説明してよ
と内心、思っていました。

本当にここの病院でいいのか?
私の大切な父を連れて、東京の大きな病院で診てもらいたいとも考えて、色々、調べて頂いたりもしました。

病院は、「手術は2週間後にしましょう」と言ってきた。

私は「父は私が連れて帰ります。内地で手術をさせます」

日高先生は「患者さんがそうおっしゃるなら仕方ありませんが…」と話をしていると内科部長の新崎先生がいらして「実はとても難しい手術になりますので、札幌から名医(樋上先生)を呼んで手術をして頂こうと思っています。樋上教授のスケジュールを調整して頂いていたのでご家族の皆様には連絡が遅れ申し訳ございませんでした。」と…。

私は「父の身体を切る外科の先生が説明に来ないから不信感を持っていました。」
日高先生「心臓血管外科医とお話をしますか?」と聞かれ
私は「はい。」と答えました。

父と私と3女の姉と3人で説明を受けました。

山内先生という先生でした。
ナイチャーで、背も高く、ちょっとこんがり焼けた先生です。

山内先生「まず、二つの病気になりますので…」と説明を聞きました。
「僧帽弁の手術は人工の弁を入れる方法と自分の弁を繋ぎ合わせる方法です。人工の弁を入れる手術は私もできます。人工の弁は10~15年後には、再手術をしなければいけなかったり、一生、薬を飲み続けなければいけなかったり、納豆が食べれない。食事制限があるんです。
それに比べ、自分の弁を使えば、回復力も高いし、長く頑張ってくれるんです。ただ、この手術は難しい。この手術ができるのは日本でも数人しかいないので、医者を選んで下さいね。」

私は失礼を承知で
「父の手術ができる機器類がこの病院には整っていますか?樋上先生は手術をされたら、帰られますが術後は山内先生が診て下さるんですよね。」

山内先生は「4月から心臓血管外科は開設し、赴任してきました。豊見城中央病院には実績はありませんが、機器ももちろん整っております。お父さんの手術の成功か?は手術の最中でわかります。術後は、私が責任を持って最後まで担当致します。」

長い、説明会となりましたが、私達はこの病院にかけてみることにしました。

心臓を一度取出しての手術…ドラマでしか見たこと無いけど、怖いです。

私の父が…

明日、手術です。

那覇空港から直行で病院に来ました
父は「あ~あいこ~全は?寂しい思いをさせるなぁ~全は大丈夫か?」と、全の心配をしていました。

全よりもあなたでしょ?

個室にしてもらったんで、付き添いのお泊りがOK
だから、今日は私が父と二人
父はいびきをゴーゴー言いながら、寝ています

このうるさいいびきも当分は聞けないのかな?
そう思うとずっと聞いていたいです

私は小さい頃から父が大好きで、高校の三者面談なんて、父が来るのを校門で待っていました
お父さんを臭いとかキモいとかウザイとか…私には考えられません

今日も、「手を握って眠ろうかな?」って言ったら、4女の姉が「止めとけ起こすなよ」って言われたから何もしていませんが、いびきを聞きながらblogを書いています

父の手術…鎖骨から、おへその下まで切ってのこぎりで肋骨を切って行うそうです。
73歳の父…頑張ってね
側にいる間は、親孝行します

父ちゃん…頑張ろう


羽田空港だぁ~(^O^)/

着けました

ねんりん家のバームクーヘンも変えたし…

順調です

よし
ANA133便
12:40発~15時15分着

行ってきます

全くん…大丈夫かな?
一週間も離れるのは初めてです

家族+スタッフ一同で頑張るぞ

父にも頑張ってもらわないと…

羽田空港へ

今、羽田空港に向かっています

品川から京急線で向かっています

品川って、名古屋のように一つのホームから色んな所へ行く電車があるでしょ?
だから、怖いんです

以前、乗り間違えた事に気付かず寝ちゃって、飛行機に乗れなかったから~

4、5年前だったかなぁ?

その日、以来、モノレールしか使っていなかったんですが…
今日は品川乗り換えに挑戦中

今、乗っている電車は「羽田空港行き」ですが…
信用できず、今もドキドキ中です

羽田空港に着くまで、落ち着かないなぁ~

私が無事に羽田空港に着いたら、父の手術も成功するはず

結婚記念日と畑と私

17日、結婚記念日でした

キャナのお散歩中…空を見ていたら…畑に落ちて

スリッパも畑に埋まり…

しょーがないから、裸足で家まで帰りました

途中、主人とサムくんに会いびっくりされました

私も爆笑です

この歳で畑に落ち…しかも、結婚記念日

忘れられない記念日になりました

ちなみに、キャナは落ちなかった…
さすがキャナ

Appendix

プロフィール

るんるんmama

Author:るんるんmama
ようこそ!家のかわいいワンコや家のかわいい園児達を見て下さいね。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード